オットギのゆず茶を新大久保で発見

1月頃からゆず茶がマイブームだ。きっかけはBroccoli, you tooのこちらのMV

これを見てからゆず茶が飲みたくなって、自分で一から作るものなのかな?とか調べていたが、瓶詰で売られている市販のものがあることを知って色々買って食べている。とはいってもなかなかスーパーには置いていなくて、大抵のスーパーは置いていても1種類しかない。

初めて買ったのは山年園というメーカーのゆず茶(写真中央)。京王ストアで購入。250gくらいしか入っていないが、800円くらいした。お湯に溶かして飲んだり、ヨーグルトに入れて食べてみたが、これは甘さ控えめすぎて少し物足りなかった。

次に買ったのがグリーンウッドというメーカーのもの(写真左)。東武ストアで購入。600g入りで600円程。こちらはとにかく甘い。なのでスプーン1杯を120mlくらいのお湯で溶かしてちょうどいいくらい。それでも結構甘い。その甘さを好きになれるかどうかで好みが分かれるだろう。私は悪くはないかなという感じ。ヨーグルトにあえるととても美味しい。

そして最近やっと店舗で見つけたのがこちらのオットギというメーカーのゆず茶。新大久保のソウル市場という店で発見。500gで500円程。通販だと送料込みで1000円くらいかかってしまうので店舗で見つけることが出来て良かった。

こちらはゆずの皮がたっぷり入っていてボリュームがある。グリーンウッドに比べると甘さ控えめで、ゆず茶にすると酸味がしっかり口に広がる。 皮を噛むとゆず風味が感じられて爽やかな気分になる。 甘党の人はグリーンウッドの方がいいかもしれないが、程よく酸味が欲しい人はこちらの方がバランスが良い。ヨーグルトに入れて食べても美味しい。これでゆずサワーを作るのも楽しみだ。

個人的にはリピートするならやっぱりオットギのゆず茶かな。紀ノ国屋にもゆず茶を発見したのでそちらもいずれ試してみたいものだが。

感想待っています。コメントしてね