月1冊洋書を読む2019年

2019年から月1冊洋書を読んでいる。今月はatomic habitsという本を読み終えた。これで今年は4冊目だ。

洋書を読むときはペーパーバックに加え、audibleのコインを使って音声版も購入し、ナレーションを聴きながら読んでいる。今月読んだatomic habitsは著者自身がナレーターをしている。来月読む予定のThe Great Economistsなんかも、著者自身がナレーターをしていて、面白い取り組みだなぁと思った。

大抵の本は1日30分聴きながら読めば20日前後で読み終わる。そうやって小分けにして読むと、ペーパーバック1冊は案外すんなりと読み終わる。正直意味が取れているかは怪しいが、半分ファッション感覚で読んでいるのでそんなことはどうでもいい。「英語の本を1冊読んだ」という実感が重要なのだ。

ペーパーバックをわざわざ買っているのもそのためだ。kindleで買えば安く買えるし、すぐ読めるが、読み終えた後の達成感が得られない。どうせ月1冊、年間12冊しか読まないのだから(たぶん)、そのくらい本棚に並べて眺めておきたい。

感想待っています。コメントしてね