他社クラウドサービスとの比較で知る、office365 soloのコスパ

マイクロソフトが提供しているoffice365 soloというサービスをご存じだろうか?これはword、Excelをはじめとするオフィスソフト、1TBのクラウドストレージ、60分/月のSkype通話のすべてを、12744円で1年間利用できるパッケージサービスだ。

「1年で1万円超え」と聞くと高く感じるが、月額に換算すれば月1062円程で、それ程高くはない。飲酒を数回我慢すれば賄える額だろう。この月1062円という金額は、他社クラウドサービスと比較することでその安さがより明確になる。

office 365 solo Google drive Dropbox Amazon cloud drive
1TB/月 1062円 9.99ドル 1200円 3333円

Google driveは現在のレート(2015年3月9日)だと1206円で、365 soloより高くつく。その他サービスも365 soloより高い。

このように、クラウドストレージの金額だけを見ても、365 soloは安い。これに加えてwordやExcelなども利用できるのだから、まさに鬼に金棒だ。

学生時代に大学生協でoffice込みの高いノートPCを買わされ、プリインオフィスなので買い換えたPCにライセンスを移動できないという何とも嫌な経験をした私だが、仮に今学生に戻ったなら、絶対にoffce365 soloを選択する。今の学生は羨ましい。

 

この記事の感想を教えてください。
  • 好き (0)
  • なるほど (0)
  • もう少し掘り下げた記事を読みたい (0)

感想待っています。コメントしてね