外食を一眼で記録できないから、買わないけどスマホ型コンデジには期待している

最近デニーズや大戸屋など、外で食べたものをこのブログで紹介している。

その際、必ず写真を掲載しているが、どれもピントがずれていたり、画質がよくなかったりで、あまり綺麗なものではない。なぜそうなってしまうかというと、

  • 撮影にはスマホを使っている
  • 撮影の際はシャッター音を消せる「無音カメラ」を使っている(無音カメラは大抵スマホにプリインストールされているカメラより画質が悪くなる)
  • 無音とはいえ色んな角度から撮っている姿は滑稽なので、同じ角度で撮っている

こんな理由からだ。

スマホとはいえ、数か月前まで使っていたGalaxy S2に比べればXperia Z3は写りが良いのでだいぶましになった。だが、それでも一眼にははるかに劣るし、無音カメラを使っているため本来の力を発揮できずにいる。

なら一眼使えばいいじゃん、と思うのだが、外食時に一眼を出して写真を撮るという行為は結構恥ずかしい。複数人でご飯を食べていれば勢いで出来てしまうこともあるが、一人だと「何あの人」と指摘する誰かをどうしても想定してしまう(実際にいなくても)。いや、複数人でさえ、食事中にいきなり一眼を取り出して料理を撮影し始める人がいたら、「なんだこいつ」と思うだろう。私も、思う。

なので、私は家で自分で作った料理は一眼で撮ったりするが、外食の際に一眼で撮るのは稀だ。今後一眼で撮るとしたら、「取材」という名目で店と同意の上で記事を書く場合か、「ご飯の写真を一眼で撮るのは当たり前」という認識を持った人と共に食事をする際だけだろう。

最近ASUSやpanasonicからスマホ型デジタルカメラが発表されているが、そういった端末の需要は私のような層にあるのだろう。すなわち、一眼で撮るのは恥ずかしい、一眼で料理の写真を撮るのが当たり前的な人が身近にいない、「取材」という名目が存在しない・・・etc  まぁ、スマホ型デジカメ買う金があればその金で美味いものを食べたほうが良いと思うが。

今後もこのブログに機会があれば食べたものの写真をレポートと一緒に掲載するが、そういうわけなので画質に関しては期待しないでくれ。

 

この記事の感想を教えてください。
  • 好き (0)
  • なるほど (0)
  • もう少し掘り下げた記事を読みたい (0)

感想待っています。コメントしてね