WAONでお得にミニストップのパフェを食べる方法

 

このブログのテーマの一つである「いかに現金を使わずに生活するか」という内容に関して、一度も記事を書いていないことに気が付いたので、今日は一つ紹介したい。

 

上京してから知ったミニストップというコンビニ

皆さんはミニストップというコンビニをご存じだろうか?私は北海道から上京してくるまでミニストップというコンビニの存在を知らなかった。調べてみると、ミニストップって北海道にはないんだよね。

http://www.e-map.ne.jp/asp/ministop/

北海道はセイコーマートというローカルコンビニチェーンが強いので、東京では結構見かけるファミリーマートなんかも札幌の中心部に行かないと見つからなかったりで、コンビニに関しては独自の発展をしている地域だ。そんな事情もあり、私は上京して初めてミニストップの存在を知ることになる。

アップルマンゴーパフェに衝撃を受ける

ある日、アップルマンゴーパフェが美味いよという情報を聞いて、ミニストップに食べに行った。実際に食べてみたら本当においしくて、コンビニにこんなうまいパフェがあることに衝撃を受けた。コンビニのパフェなので、一人で食べに行っても恥ずかしくないので、それ以来私は頻繁にミニストップのパフェを食べるようになる。

パフェはやや高い

パフェメニューは美味しいのだが、300円ほどするメニューが中心で、継続して食べていると結構な出費になる。最近出た練乳いちごパフェなんか340円もするので、さすがに毎日は食べれない。1422088215457

WAOポンを使えばたまに割引価格でパフェが食べれる

どうにか安くパフェが食べれないかと調べていて見つけたのが、WAOポンだ。WAOポンはミニストップ独自のサービスで、イオンリテールが発行する電子マネーWAONのWAON番号を、「ミニストップお得なケータイサイト」の会員情報に登録することで利用できる。詳しくは以下のリンクから。

http://www.ministop.co.jp/waon/use.html

先日、このWAOポンを使うとパフェが100円引きになるというキャンペーンが3日間限定で行われていた。このようなキャンペーンは不定期で行われており、ミニストップの公式ツイッターやメルマガ、HPで詳細が確認できるので、気になる方はチェックするとよい。

実際にWAOポン使ってみた

そして実際にWAOポンを使って「なめらかプリンパフェ」を食べてみた。私はモバイルWAONというおサイフケータイで支払った。会計の際は、「WAONで!」と言えばよい。ここ、結構重要だ。WAOポンを使うからと言って、

WAOポン割りでお願いします

とか言う必要はない。「WAONで!」と言って支払えば、自動的に合計金額から割り引かれる仕組みだ。

こちらがその時の領収証。見事に100円が引かれている。

DSC_0357

まとめ

このように、WAONを活用することで、ミニストップのパフェが安く食べれることが分かった。残念なのは、私が住む国分寺にはWAONが使える店が少ないので、1000円単位でチャージしてしまうとWAONの使い道がミニストップくらいしかなくなってしまう点だ。1円単位でチャージできれば良いのだが、まぁあり得ないだろうなぁ。

近所にマルエツというスーパーがあるのだが、こちらが今年の3月にイオンと丸紅が設立する持ち株会社の傘下に入るということなので、WAONが使えるようにならないかと期待しているのだが、どうなのか。現状、マルエツに行くと「Tカード持っていますか」と聞かれるので、WAONポイントがたまってTポイントもたまればマルエツ最強になるのだが。WAONが使えるようになったら、Tカードは使えなくなるのかな。この辺の動きも気になるところ。

 

この記事の感想を教えてください。
  • 好き (0)
  • なるほど (0)
  • もう少し掘り下げた記事を読みたい (0)
カテゴリーWAON

感想待っています。コメントしてね