低温加熱した鶏胸肉の安定の美味さに毎度助けられる

 

近所のスーパーで鶏胸肉が安く売っていたので購入。3年くらい前までは、胸肉のパサパサ感が嫌で、鶏肉といえばモモ肉一択であった。だが、「ジップロックで低温加熱」というネットではもはや知らない人はいないんじゃないかという王道調理法を知って以来、胸肉を買って食べることに全く抵抗がなくなった。

今日作ったのはこんな料理。

DSC_0342
photo by xperia z3

 

 

材料

  • 鶏胸肉
  • ズッキーニ
  • 塩コショウ
  • 黒コショウ

調理法

  1. 鶏胸肉をジップロックに空気を抜いた状態で入れる。
  2. 沸騰したのち加熱を止めたお湯の中に1時間~1時間30分ほどジップロックに入った鶏胸肉を入れる。
  3. ズッキーニをスライス(いつもはアボカドだが、今日はたまたまズッキーニしかなかった)
  4. 2で中まで加熱された胸肉をスライス。ズッキーニの上に盛り付け
  5. 塩コショウ、黒コショウを適量
  6. 完成
DSC_0347
photo by xperia z3

 

これだけでは味付けが物足りないので、好みでポン酢をかけたりして食べると良い。ちょくちょく自炊はしているが、この料理は味に間違いがおこらないので重宝している。お試しあれ。

 

 

この記事の感想を教えてください。
  • 好き (0)
  • なるほど (0)
  • もう少し掘り下げた記事を読みたい (0)

感想待っています。コメントしてね