勢いで開設してしまったLINE@アカウントを削除する方法と、私にとって不要だった理由

LINE@アカウントが広く個人に開放されたというニュースを読んで、勢いでこのブログ専用にアカウントを作成した。だが、色々思うところがあり、私は削除することにした。その理由を書く前に、まずはLINE@アカウントの削除方法を簡単に説明したい。

1 管理画面を開く。

wpid-screenshot_2015-02-15-23-31-11.png

 

2 管理者設定をタップすると、次のような画面が表示される。

wpid-screenshot_2015-02-15-23-33-03.png

3 下のほうに「アカウント削除」というボタンがあるので、タップする。

wpid-screenshot_2015-02-15-23-33-12.png

4 こんな画面が表示されるので、同意したうえで「アカウント削除」をタップ。

wpid-screenshot_2015-02-15-23-33-51.png

5 しばらく待つと、LINE@アプリを初めて起動したときに出てくる上のような画面が表示される。これでアカウント削除が完了。

ちなみに、LINE@アカウントを削除しても、それに紐づいた通常のLINEアカウントは消えないのでご安心を。

なぜ私はLINE@アカウントを削除したか

さて、ここからが本題で、私は今回こうしてアカウント削除を決断した。yahooリアルタイム検索とか色々読んでいると、続々とブロガーがLINE@アカウントを開設し始めているようで、いわば私はその流れに逆らった形だ。

ブロガーがこの手のSNSページ(facebookページやGoogle+ページ含むいろいろ)を開設する最大の理由は、そこを経由したトラフィックの増加を見込んでのことだと思うが、LINE@経由でそうしたものが見込めるとは、私には到底思えなかった。

そもそもLINEが受けている理由って、仲間内で「無料」で通話やチャットが出来るからという面が強い。ユーザーが5000万人いるといっても、そのうち企業アカウントをフォローした上、熱心にそれらの投稿を読んで、リンクまで踏む人の数なんて高々知れている。

ましてやブロガーのLINE@アカウントをフォローして、そこ経由でブログを読みに行く人がどの程度いるというのだろうか。最初からそのブログのファンだったというのなら、そもそも彼ら彼女らはRSSなりブラウザのお気に入りなりにそのブログを登録している筈で、あえてLINE経由でブログを読む理由はない。

ならばあえてLINE経由で読んでもらえるよう工夫しよう、とブロガーが頑張ったとする。LINE@でしか読めない投稿を書いたり、その他いろいろなことをして。だが、そこまでしてLINE経由で読んでもらう意味がどこにあるのか。もともとRSS経由でブログを読んでいた層が、LINE経由で読むようになったところで、別にPV上の変化はない。入口が変わっただけで、入ってくる人はいつもの人だ。

で、LINE@にブロガーが期待しているのは、その入り口から全く新しい誰かさんが来ることであろう。普段RSSとか、検索とかは使わないで、にちゃんまとめアプリとか読んでいるような、そんな層。もしくは、本当に仲間内での閉じたコミュニケーションが中心な、LINEユーザーたち。

だが、そういった層はブロガーのアカウントなんか絶対にフォローしない。せいぜい、ハーゲンダッツ公式とか、首相官邸公式とか、その辺だけだ。ブログをちょくちょく書いている私でさえ、LINEにはハーゲンダッツ公式とamazonとローソンストア100くらいしか企業ページのフォローはない。しかも、数少ないそれら企業アカウントも、通知がうざいので、すべてoffにしている。このoffにする作業が地味に面倒なので、今ではまったく企業アカウントをフォローする予定がない。

たぶん、ブロガーが開設したLINE@アカウントは、悲惨な運命をたどるだろう。彼ら彼女らのアカウントからは毎日ブログの更新通知が流される。だが、それらをフォローしているのは元からの読者であり、その読者でさえも、毎日の更新通知がうざくなって、次々と通知をoffにするだろう。次第にブロガーはLINE@経由でのトラフィックが殆どないことに気が付き、wordpressでパブリサイズ共有さえもできないために手動で行っていたブログの更新通知を停止するようになる。こうして、LINE@アカウントは廃墟と化す。

上手く使う人たちがこれから出てくるであろうことは分かっている。だが、その中にブロガーの姿は殆どないだろう。youtuberとか、タレントの卵とか、個人商店とか、まぁその辺が大半だと思う。ブロガーは、大人しくtwitterなりfacebookなりで頑張りましょう。

 

この記事の感想を教えてください。
  • 好き (0)
  • なるほど (0)
  • もう少し掘り下げた記事を読みたい (0)
カテゴリーSNS

感想待っています。コメントしてね