イベントでコスプレイヤーをマニュアルモードで撮影するのが難しすぎる

 

ゲームショウとかコミケとか行くたびにコスプレイヤーの写真を撮っているが、大抵私はオートで撮影している。理由は単純で、その方が楽だからだ。

マニュアルのほうが面白い写真、いい写真が撮れるのは分かってはいるが、後ろに人が並んでいるなど、与えられた時間が少ない中で、シャッタースピードやISO感度、絞りの調整を行い、自分の思い通りの写真を撮るのは難しい。

適当になんでもよいからマニュアルで撮るのはそりゃ楽だ。マニュアルにしてボタン押せばいいだけなのだから。だが、そんなことをしても思い通りの写真にはならない。

対して、オートで撮れば大抵それっぽい写真になる。ちょうどいい明るさで、ブレもなく、適度にぼけたものになる。だが、それらを家に帰ってPCで見てみると、どれも似たような写真に見えてしまい、残念な気持ちになる。もっと暗くしたかった、もっとISO感度低くしたかった等々、後悔ばかり。

ミラーレスを買う前までは写真なんてどれも同じにしか見えていなかったので、この分野にプロが存在する意味が分からなかったが、自分であれこれ撮っているとちゃんと上手い下手があるんだなぁと気づくものだ。

今年の夏コミまでにはマニュアルモードで思い通りの写真が撮れるレベルになりたいところ。

この記事の感想を教えてください。
  • 好き (0)
  • なるほど (0)
  • もう少し掘り下げた記事を読みたい (0)

感想待っています。コメントしてね