Evernoteには、とりあえずゴミ収集カレンダーと説明書を入れておけば便利

 

Evernote使用歴がかれこれ2年くらいになる私。最初のうちは思いついたアイデアとかを記録するクリエイティブなツールとして活用することを意識していたが、アプリの起動が重かったり、ちょっとしたことをメモするにはスペースが広すぎたりして、次第に使わなくなっていった。

だけどせっかくだから何かに活用したいと思い、ふと今まで引き出しに保管していたゴミ収集カレンダーや各種電化製品などの取扱説明書を保存してみたところ、結構便利で驚いた。

引き出しから出すという動作は一見単純で、たぶん数十秒で終わることだと思うが、引き出しに説明書やゴミ収集カレンダーが入っているというだけで、わざわざ出すのがめんどくさく感じられて、一週間、一ヶ月、場合によっては何年も説明書とかを放置ということはよくある。特に、私のような説明書を読まないタイプの人間は、その傾向が強い。ゴミ収集も、わざわざ収集日を確認するのが面倒だから、amazonから届いた段ボールとかはそのまま出さずに部屋に溜めこんで放置ということが多々あったり。だが、Evernoteに保存してからは割と説明書を読むようになったし、ゴミの日にゴミを出すのも面倒でなくなった。

Evernoteの活用に失敗する人は、たぶんこのツールに対してこんな固定観念を抱いている。

  • Evernoteはアイデアをメモするツールであるべき
  • Evernoteにはライフログを残すべき
  • Evernoteには後で読む記事を保存すべき

だが、私にはそうした使い方がうまく出来なかった。最初に書いたように、Evernoteはアイデアを残すにはアプリの起動が重すぎるし、記入するスペースが広すぎ、ちょっとしたメモをためらわせる風貌だ。意識高い系が好きそうなライフログも、Evernoteに書くくらいなら、ブログに書いたほうが面白いし、ブログに書けないような内容は、紙に書いて誰にも分からない場所に隠しておいたほうがよい。web上の後で読みたい記事の保管には、起動が早くてクリップミスの少ないpocketを使うほうが私の好みに合っている。

綺麗なEvernoteを作ることは目的でなく、あくまでEvernoteは手段だと私は考えているので、ゴミ収集カレンダーと説明書を保存して、私の生活が色々改善された件に関して、本当にEvernoteに感謝したい。

この記事の感想を教えてください。
  • 好き (0)
  • なるほど (0)
  • もう少し掘り下げた記事を読みたい (0)

感想待っています。コメントしてね