2017年2月4日(土曜日)の気になるレース

京都1R 1800mダート

 

▲ アーダルベルト

・オモイサイフ(1月21日)、クリンチャー(1月28日)が2週続けて京都で穴をあけたが、これら2頭の共通点は「ディープスカイ」産馬であること。そして今週のディープスカイ産馬×京都レースはこのアーダルベルト。1800mは初めてだが、この流れに乗るか注目。

東京7R 1400mダート

 

◎ サンマルライバル

・持ち時計(1:25.7 38.1F 1400mダ 稍重)が今回の出走馬の中ではアフターバーナー(1:25,1 38.8F 1400mダ 良)に次ぐ早さ。また、前走のはらぺこ賞では内枠から外枠への移動など位置取りに手間取りつつも、アフターバーナーをもの凄い末脚で追い抜き4着。位置取りが上手くいけば勝てる。

◎ サンマルライバル 〇アフターバーナー △ ミセスワタナベ

 

東京9R 2400m芝

 

◎ ウインイクシード

・2000m→2200mでも着順、伸びが変わらず安定感あり。松岡騎手がマイネルラプティスではなくこちらに乗ったのも気になる。また、差し馬でかつ大外枠なので期待大。

 

 

 

 

この記事の感想を教えてください。
  • 好き (0)
  • なるほど (0)
  • もう少し掘り下げた記事を読みたい (0)

感想待っています。コメントしてね