自分にもまだ運が残っていた・・・3連単的中!

今年の目標というタイトルでブログを書こうと年初から考えていて、最初の目標に「3連単を当てる!」を掲げるつもりでいたのだが、いやーびっくり、当ててしまったよ、3連単!

 

この日は朝からグリーンチャンネルを見ながら100円ずつちまちま賭けていたのだが、一向に当たる気配がなかった。せっかく事前に前走のレース動画を見て予想していたのに。毎日チェックしているヤフー占いでも「予想が外れそうな日」とか書いているから、もう今日は無理かなーとあきらめていた。

 

しかし負けた分(2000円くらい)をどうにかして取り戻してやろうと熱くなってしまい、午後は自己流を捨て、パドック解説の人の話にのったりのらなかったりを繰り返しながら賭けていた。そして運が向き始めたのが中山11Rのアメリカジョッキークラブカップから。グリーンチャンネルの人がやたらタンタアレグリアについて言及するので、これで最後、ここだけ信じてやめようということで、単勝複勝を1000円ずつ購入。

結果は、見事的中。直線に入るまでは前の馬に塞がれるかな?と思ったが、隙間から顔を出してグングン伸びていく姿を見てまさかまさかと思っていたら1着だったので思わず笑ってしまった。この最高の状態でやめようとも思ったのだが、せっかくだしこの払い戻しでもうひと勝負しようと柄にもなくギャンブラー魂に火がついて、中山12Rに狙いを定め、再びグリーンチャンネルのパドック解説をチェック。

すると次はブリガアルタがなんか気になると言及するので、もうここはのるしかないということで、単複1000円を購入。しかし、これだけではなんか物足りなかったので、3連単を買うかということで、2-11を軸にして、3着選びへ。軸馬リストを眺めているとふっと「ラベンダーメモリーがいい」という神の声(笑)が聞こえてきて、ずっと耳元でささやき続けるので、2-11-5を1点買い。

結果はなんと的中。勝ち方がタンタアレグリアとそっくりで、最後の直線の伸びがかっこよかった。単複が的中もびっくりだが、3連単の的中が確定したときはもう心臓のバクバクが止まらなかった。あの神の声が聞こえたときは、ずっとラベンダーメモリーという名前だけが浮かび上がって、それ以外の馬が視界に入らなかった。当たるときってこういう感じなんだ、と。今は冷静になっているので1000円買っとけばとか、1万買っとけばとか後悔しているが、こちとら競馬歴3ヶ月で今まで払い戻しが1000円超えたことがなかったのに、立て続けに1万超えの払い戻しなのだから、嬉しくて嬉しくて。

自分にはもう運はないと思っていたが、こうして馬券が当たるという経験をするだけで、まだ運が残っている、もっと色々前向きにやっていこうという気持ちが出てくるものだ。競馬って良いね。

 

この記事の感想を教えてください。
  • なるほど (0)
  • もう少し掘り下げた記事を読みたい (0)
  • 好き (1)