なぜchromeの右上に名前が出たくらいでネットサーファー達は騒ぎだすのか?

 

数日前から私のchromeの右上にも、こんな風に自分の名前が表示されるようになった。

chromemiguie2

googleがどのような意図でこのような機能を追加したかは不明だが、別にこれによって何か損をするようなことは何もなさそうだったので、この件に関してはスルーしていた。

だが、日本のネットサーファーたちは、この機能追加をとんでもない改悪と見なしたようだ。試しに、「chrome 右上」で検索してみると・・・・・・・・

chromemigiuemondai

このように、ずらーーーーーーーーーーっと「chromeの右上」を消す方法が出てくる。それで、なぜみんな消したがるのか、その理由について詳しく書いている記事がないかなと思って調べてみたが、どこにもない。なんか、どの記事も、

「chromeの右上に名前が出たよね、うざいよね、じゃあ消し方教えるよ~」

的な、そんなテンションで書かれている。その様はまるでchromeの右上を消すことによって、自分がどれだけ情強であるかをアピールしあっているみたいで、非常に滑稽だ。

人に見られては恥ずかしいようなサイトを頻繁に見ているような層は、そもそもブラウザをPCに複数入れて、ブラウザを閉じると同時に履歴が消えるような設定にするなど、その辺の操作を徹底している筈で、こんなchromeの右上に名前が出た程度で大騒ぎなんかしないだろう。私にとっては、ホント、「あっそ」レベルの出来事だった。

むしろ、adsense用のアカウントと普段使いのGoogleアカウントを分けて使っている私のようなユーザーは、この機能により非常にインターネットが楽になった。

上の動画は私がgoogleのアカウントを切り替える様子を録画したものだが、右上の名前をクリックした後、ほんの数クリックの動作で別のアカウントに切り替えることが出来る。

これ、一台のPCを共有して使っている人はほんとに楽だよねと思う。

今まで、アカウントの切り替えは、すでにログインしているユーザーがいた場合は、ログアウトしたうえで行われる必要があった。また、別のユーザーがログインした場合、切り替わるのはアカウント情報のみで、新たにログインしたユーザーの「ブックマークやchrome拡張機能」までは切り替わらなかった。それを切り替えるには、chromeにも別のアカウントでログインしなおす必要があった(確か)。

今回の「改善」により、そんな手間は必要なくなった。ちょっとした動作で、自分の好きなブックマークと拡張機能を呼び出すことが出来るようになった。これはほんと、便利だよ。

インターネットの情強の声に流されずに、何か改変があった場合はまずそれがどう自分にとって「便利になるのか」という観点から接してみよう。そうしないと、ちょっとした改変をなんでも「改悪」と決めつけてしまう残念系ネットサーファーになってしまうぞ。

この記事の感想を教えてください。
  • 好き (0)
  • なるほど (0)
  • もう少し掘り下げた記事を読みたい (0)

感想待っています。コメントしてね