DBPOWERのLEDクリップライトをレビュー。USB給電、かつバッテリー内蔵で使い勝手抜群

 

読書や物書き、そしてちょっとした商品撮影のライティングに使えるようなLEDライトを探していたところ、こんな商品を発見。

P1190571

DBPOWERのLEDクリップライト。聴き慣れないメーカーであり、amazonの販売元の住所が中国だったのでやや不安があったものの、レビューが高評価の嵐(笑)だったので購入を決断。同価格帯で他に、

  • USB給電
  • バッテリー内蔵
  • 3段階調光可能

以上の条件に当てはまるものは意外になかった。

P1190596

開けると本体と充電用のUSBケーブルが入っていた。説明書も奥のほうに入っているが、読まなくても何となく使い方がわかるので箱の中。

P1190597

1.6cm程の厚みのあるPCデスクにも余裕でクリップ可能。

P1190607

裏側がゴム製になっているため、クリップせずに立たせても安定感が抜群。

P1190604

明るさは3段階。こちらが「弱い」。

P1190605

中間。

P1190606

強い。*すべて同一条件で撮影(ISO800、1/30秒、f3.5)

写真では伝わりにくいかもしれないが、「弱い」でも実際はなかなか明るい。

P1190609

USB給電中はロゴ部分がうっすら赤く光る。充電中に使うことももちろん可能。やや驚いたのは開封時にすでにバッテリーが充電されていたこと。箱から取り出して本体を触っていたらいきなりライトがついたのだ。

公称では、100%充電で「強い」モードで3時間使用可能とのこと。これだけ使えれば私的には十分だ。P1190592

早速穂乃果フィギュアをこのライトで照らして撮影してみるとこんな感じに。部屋の明かりだけでは顔に影が出来たりしたが、このライトがあればまぁ良いかな?ISO感度も低く抑えられるので、ノイズが少なくなり助かる。

まとめ

USB給電式で、バッテリー内蔵によりコードレスな利用が可能なLEDライトをこの価格帯(2000円以下)で探してもなかなか見つからない。そんななか、DBPOWERのこの製品は非常によくできていると言える。余程ブランド志向がある人でない限り、非常に買いな製品だろう。

 

 

この記事の感想を教えてください。
  • 好き (0)
  • なるほど (0)
  • もう少し掘り下げた記事を読みたい (0)

感想待っています。コメントしてね