無印良品ステーショナリー福袋2016。中身、そして攻略レポ

 

無印良品の福袋がやばい。

特に、ステーショナリーが。

そんな噂を年明け前にネットで知った私は、せっかくだし試しに買ってみるかということで、無印福袋争奪戦に参加した。

今日は「購入できた奴」として、どこで、何時から並び、どう店舗を選び、何が入っていたのかをざっくり語りたい。

 

中身

攻略云々とかどうでもいいから中身見せろ早く、早く!

たぶんそういう方のほうが多いだろうから、まずは中身を紹介しよう。それがこちら。

P1190350.jpg

 

総額は値札で計算して8959円。1つ値段が分からなかった商品を除外してこの額なので、実際には9000円以上になるだろう。

P1190499.jpg

 

付箋、ボールペン、ノート類がいっぱい。こりゃ当分買わなくていいね。

P1190504.jpg

 

そしてなぜかたくさん入っていたのが写真関係の商品。フォトスタンド×2、さらにフォトアルバムなど、現像後の写真を整理するのに役立つものが入っていた。

個別の商品についてはこちらの動画で紹介しているので、気になる方は観てください。

攻略

さて、ここからが本題。無印のステーショナリー福袋をゲットするために私が取った行動を具体的に語ろうではないか!

店舗選び。

  • 元旦から営業
  • 2日から営業

どちらの店舗で狙うかを明確に。私は近所に両方の店舗があったが、2日はサミットのお菓子の福袋が欲しかったので元旦から営業している店舗に行った。

福缶も欲しいか、福缶は不要か

ステーショナリーに匹敵するくらい人気らしい無印の福缶。なんと店舗によっては扱っていない。私が行った店舗も、福缶は扱っていなかった。これはネットで事前に調べれば分かるので、よく調べておこう。

無印の福袋は、+福缶を買う人が多いので、福缶を扱っている店舗はそれだけ競争率が高くなる。逆に言えば、福缶を扱っていない店舗に行けば競争率が下がるというわけだ。なので、最初からステーショナリーしか購入予定のない方は、福缶の売っていない店舗を狙ったほうがゲット率が高くなる。たぶん。

情報収集

事前に整理券の配布の有無、整理券は何時から配布か、並ぶ場所はどこかなどを調べておこう。これは張り紙が数日前に貼られているので、必ずチェック。私は行かなかったが近所の駅ビルの無印は、普段10:00開店であるが、福袋販売時は整理券を08:30分に配布という対応であった。この事実を知っているかいないかでは勝率が大幅に変わる。

並ぶ時間

私が並んだ西友の中に入っている無印は、1時間20分前に行って親子連れ1組という具合であった。気まずかったので取りあえずその場を立ち去り、近場のマックでホットアップルパイを食べて時間をつぶし、50分前くらいに並び始めたが、それでもなお私は前から4番目。ネットで争奪戦が―、云々書かれていたので、どんだけ行列できるのかと思っていたが、拍子抜けしてしまった。結局開店時の行列も30人いるかいないかという具合で、予想より少なくてびっくりだった。ただ、用意された福袋の数が異様に少なかった(特にステーショナリー)ので、そのせいで買えなかった人は多い気がする。

まとめ

以上をまとめると、絶対にステーショナリー福袋が欲しいという方は次のようなことを徹底すると良い。

  • 1時間30分前くらいから並ぶ
  • 福缶を扱っていない店舗に行く
  • 事前の張り紙は必ずチェックする

これらを実行すれば、高い確率でゲットできるだろう。

皆さんの健闘を祈る。

それではまた、会いましょう!

 

この記事の感想を教えてください。
  • 好き (0)
  • なるほど (0)
  • もう少し掘り下げた記事を読みたい (0)

感想待っています。コメントしてね