バナナ味のポテトチップスを食べた感想

以前から気になっていたバナナ味のポテトチップス。なかなか売っているのを見つけられなかったが、最近近所のマルエツで山積みになっているのを発見したので、試しに買って食べてみた。

image

お値段は税抜き94円。意外に安い。バナナ味の文字がでかでかと書かれいる。他に、みかん味、モモ味も売っていた。
image

開封。見た目は至って普通のポテトチップス。
image

食べてみると、バナナの味がほんのり口に広がり、あとからジャガイモの味がやってくる。バナナがベースのバナナチップスとは異なり、ベースはジャガイモで、その上にバナナパウダーがまぶされているという作り。

悪く言えば、バナナチップスのなりそこないの廉価版。バナナチップスは高いからね。味も、バナナチップスには劣るかな。

よく言えば、コーヒーと食えるポテチ。ポテチってコーヒーと一緒に食べるには抵抗がある味が多い(コンソメとか)が、これならまったりコーヒーと食べても相性が良さそう。

また、パッケージの裏側に記載されていたが、このポテチを使っていろんなアレンジレシピも作れそう。おそらく、今後展開があるだろう。

ただ、私としては、これを食べたあとに本当のバナナチップスの味が恋しくなり、セブンのドーナツの影響を受けてミスドのドーナツが食べたくなる的なあの状態に陥ってしまった。

バナナ味ポテチは、バナナチップスブームを引き起こすきっかけになったりして。

 

 

この記事の感想を教えてください。
  • 好き (0)
  • なるほど (0)
  • もう少し掘り下げた記事を読みたい (0)

感想待っています。コメントしてね