ハロハロの黒蜜きなこ食べた感想

 

ハロハロの新製品、黒蜜きなこを早速食べたので感想を書く。注文してから数分で登場。ハロハロって店員によってはソフトクリームの量が異様に少なかったりで、ガッカリすることがあるのだが、今回は丁度よい分量だ。

haroharokuromituda

和風系ハロハロはすでにシロクマハロハロが存在するが、それよりも遥かに和風感満載。ビジュアル的に、シロクマハロハロはラムネハロハロとなんか似ているので、今後はハロハロレギュラーの座を黒蜜きなこに譲って欲しいところ。

味はかなり良い。わらびもちも、アイスとセットにしたら固くなるんじゃないかと不安だったが、歯に引っ掛からない程度に柔らかく、楽に噛み切れる。黒蜜とソフトクリームの甘ったるさを、きなこの風味が適度に抑えてくれて、ソフトクリームを食べ終えるまでは甘すぎて嫌になることはない。ただ、かき氷と黒蜜だけを食うことになる後半戦は、「甘いのが苦手」という人にはきついだろう。まぁ。そんな人はそもそもハロハロを食べないと思うが。

マンゴーパフェにはさすがに劣るが、セブンのドーナツを3つ買うか、どっちか選べと言われたらこちらを選択する程度には美味いので、安心して食べれるデザートである。

 

この記事の感想を教えてください。
  • 好き (0)
  • なるほど (0)
  • もう少し掘り下げた記事を読みたい (0)

感想待っています。コメントしてね