桜とゴミと、廃墟のコラボ。春の多摩湖周辺を歩いた

都内の桜が満開だった4月上旬のある日。私は桜を撮るために狭山公園から多摩湖沿い、そして桜並木が美しい野山北公園自転車道を歩いた。総歩行距離15.83kmというやや長い道のりで、頻繁に自転車が涼しげに横切っていくのを目にしながらの散歩。

美味いものを食うわけでもなく、温泉に入るわけでもなく、買ったのはザ・ダイソー武蔵村山店の炭酸飲料だけ、という極めてストイックなこの散歩。唯一の救いは桜の美しい風景、そう、多摩湖沿いを歩けば、きっと綺麗に広がっているであろう桜の風景。それを信じて歩いたのだが・・・

国分寺駅から狭山公園へ

狭山公園までは、国分寺から西武多摩湖線の電車に乗れば約20分ほどで到着する。運賃も片道210円程であり、新宿に行くよりも安い。なので「取りあえず、都心に行けば何かある」と思って新宿や渋谷の人混みでクラクラするより、実は西武線沿いで呑気に過ごしたほうが体にも精神にもいいのかもしれない。

狭山公園に到着して多摩湖方面に歩くと、すぐにこんな景色が現れる。

P1120311

別に絶景とかとは無縁の光景だが、都内にしては見通しの良い場所なので、ずっと眺めていたい景色ではある。後で調べてみたところ、多摩湖は村山貯水池の通称であり、この湖自体は人工的に作られたとのことだ。言われてみると、自然の湖らしくはなかった。

この多摩湖の写真の反対側が狭山公園であり、振り向いて少し歩くとこんな景色になっている。

P1120317

園内を歩いてみると、確かに桜は満開で、綺麗に咲いていたのだが、すでに幸手や目黒川の桜などを見ていたので、それらと比べてしまいあまり感動しなかった。まぁ、その分人が少なくて気が楽ではあったが。桜の通りを抜けると森のような場所に入る。

P1120332

蜘蛛の巣に何度も引っ掛かり、そのたびに首筋に蜘蛛が這っている気がして、流れる汗にいちいちビビっていた。子供の頃はそんなの何ともなかったのに。木漏れ日に照らされながら舞い落ちる桜の花びらが結構綺麗だったのだが、なかなかうまく撮れなかったのでここには載せない。代わりにこんな写真を一枚。

P1120345

 

多摩湖自転車道を歩く

次に歩いたのが多摩湖自転車道。花小金井駅周辺から小平あたりまでは昔自転車で通ったことがあったが、多摩湖周辺のこの道を通るのは今回が初めてだ。残念ながら、木や柵で覆われているため、この道から多摩湖への見晴しは殆どない。なので自転車に乗った人、ジョギングする人、散歩する人とすれ違うくらいで、あとは舗装されたコンクリート道を淡々と歩くつまらないコースだ。途中、村山上ダムの反対側から狭山公園方面に向かって多摩湖を一望できる場所があるが、見どころといったらそのくらいだろうか。

P1120355

それ以上に衝撃的だったのは、この自転車道沿いのゴミだ。

tamakozoi006

tamakozoi001

tamakozoi005

こんなゴミが道路沿いに無数に捨てられている。

tamakozoi007

不法投棄は処罰する旨を伝える看板をいくつも目にしたが、まずは今あるゴミをすべて撤去し、「捨ててはいけない雰囲気」をつくらないことには始まらないだろう。また、この周辺はホテル街だったらしく、ホテルの廃墟らしき建物がいくつも放置されていた。帰宅後に調べてみると、廃墟マニア界隈で有名な廃墟がいくつかあるらしい。ネット上にはそうした廃墟に潜入する動画などがアップされていたりするが、あんな不気味なところよく入れるなーというくらいやばそうな雰囲気だった。

tamakozoi004

その他、こんな立て看板があったり。墓地の建設を巡って色々あるんだろうね。

武蔵野の路

ゴミと廃墟を眺めつつ、見晴らしの悪いコンクリート道を進んでいくと、武蔵野の路という道が出現する。

tamakozoi002

少し歩くと「かぶとばし」という橋が見える。

tamakozoi003

その名の通り、カブトムシの雄と雌と思われる像が入口のアーチに飾られている橋で、何かの名所なのかと思ってこの先を進んで行ったが、特に何もなかった。夏になるとカブトムシでも獲れる場所なのかな?

野山北公園自転車道

予定では野山北公園を歩く予定だったが、天気が悪かったのとなんとなく気が乗らなかったので、武蔵野の路を抜けた後はあちこち町を歩いていた。すると、桜並木が永遠と続いているような長い道を見つけたので、そこを歩いてみた。後で調べて知ったが、そこがまさに「野山北公園自転車道」といわれる場所で、この辺では桜の名所とのことだ。あまりガイドブックなどにも載っていないし、この辺を歩くことは滅多にないので知らなかった。

P1120376

上の写真のような景色がずっと続く。人通りも都心の桜の名所に比べると少なめなので落ち着いて歩ける。

DSC_0613

多摩湖周辺のゴミや廃墟にはガッカリだったが、こちらの桜を見てやっと「来てよかった」という思いがした。自転車道を抜けて少し歩くとバス停があり、丁度昭島駅まで行くとのことだったので、帰りはそれに乗って昭島から中央線で国分寺へ帰った。

 

 

この記事の感想を教えてください。
  • 好き (0)
  • なるほど (0)
  • もう少し掘り下げた記事を読みたい (1)

感想待っています。コメントしてね