スクショしか撮れなかったOneNote Clipper拡張の機能が向上したので、Evernoteはもう使わないかも

chrome web storeで配信されているOneNote Clipper拡張アプリの機能が、知らない間にかなり向上していて驚いた。以前はこの拡張機能を使ってもwebページのスクリーンショットしか撮れなかったが、先ほど使ってみたところ、スクリーンショットに加え、記事のクリップも出来るようになっている。

これにより、保存後の記事をコピー&ペーストしたり、ハイライトしたりといった動作が可能になった。これまでは画像保存だったので、そんな当たり前のことも出来なかったんだよね。

onenotekinousyoukai
先日書いた記事をクリップしてみた。内容にはモザイクをかけています。

クリップしたスクショや記事の保存先も、今までは拡張アプリから直接選択することが出来なかったが、アップデートによりその都度好きな場所に保存できるようになった。

Evernoteでは当たり前のように出来ることが、やっとOneNote Clipperでも出来るようになったといってしまえばそこまでなのだが、この変化はかなりデカい。Evernoteに比べ、OneNoteの方が出来ることの数や自由度の高さは優っているからだ。

唯一OneNoteが弱かったのが、web記事の保存だったわけだが、今回のアプデによりそこが改善された。私のようなEvernoteにそれ程愛着があるわけでなく、だけどweb記事の保存にはEvernoteを使ってきたような層は、この機会にすべてをOneNoteに託しても良くなった。昨年から徐々にOneNoteに移行している私だが、もうOneNoteしか使わないだろうなぁ。

 

 

この記事の感想を教えてください。
  • 好き (0)
  • なるほど (0)
  • もう少し掘り下げた記事を読みたい (0)

感想待っています。コメントしてね